HISTOY OF ZION

ザイオンの歴史

LEAD TO ZIONは

2015年12月に名古屋で誕生しました。

名古屋の中学でハンドボールを始め、

愛知選抜となり、全国大会へは何度も出場、

東京の大学に進学し、インカレでは全国2位の

準優勝メンバーとしてチームに貢献するなど

ハンドボールのキャリアと共に成長してきた

「弟」と

handball-4032726_960_720.jpg

中学からサッカーをして育つも、

大学進学時にスポーツではなく、デザインを学ぶ道へと進み

大学卒業と同時にデザイナーとして独立、

映像制作や店舗デザイン、グラフィックデザイン

またZEPP NAGOYAでの

イベントのクリエイティブディレクターを務めるなど

デザインでキャリアを歩んでいる「兄」

glenn-carstens-peters-P1qyEf1g0HU-unspla

弟が東京での大学生活終え、名古屋へ帰省し

 

ハンドボールという体育会系と

デザイナー、クリエイティブディレクターという

全く別の道を歩んでいた兄弟が、

 

偶然によって

二人は再び名古屋で落ち合うこととなった

wil-stewart-UErWoQEoMrc-unsplash.jpg

ハンドボールと共に歩み、

ハンドボールの魅力を伝えたい弟

スポーツと同じく、ファッションにも関心があった彼は

ハンドボーラーが服に気を遣わずに大人になっていく現状をこれまで見てきて、

上手いハンドボーラーであると同時に、ファッションも含め

カッコいいハンドボーラーが多くなることが

ハンドボールがメジャーな人気スポーツとなるためには必要と葛藤していた

 

 

 

デザインを学ぶなか、また仕事をしていくなか

クリエイティブなことの可能性をもっと信じ

社会や業界が変わっていくようなものを創りたいと思っていた兄

デザインを通し、表現を通して

誰かの人生の大切な何年間が変わるようなことをしたい

という葛藤

 

 

 

 

 

 

そんな二人の葛藤と強い思いが重なり誕生したのが

LEAD TO ZION 

です

logo_BLACK01.jpg

二人が意気投合し、

 

情熱で立ち上げを決意したものの

 

 

 

資金もない、コネもない、ノウハウもない

何から始め、どのような準備が必要なのかも

全くわからない

 

すぐに挫折の連続がやってきました

sasha-freemind-Pv5WeEyxMWU-unsplash.jpg

ハンドボールを始めたその時

デザインを学び始めたその日

 

 

右も左もわからずがむしゃらに練習し、チャレンジし、失敗しては

また学び、改善し、再チャレンジしたように

 

 

 

心が折れそうになりながらも

来る日も来る日もブランド立ち上げのため奔走しました

 

 

 

そんな時

 

資金面でサポートしてくださる方や、

無料で協力してくださる学生のハンドボーラーの方、

時には夜遅くにでも、

快くモデルの仕事を引き受けてくださった方、

 

 

なんの実績もない中

私たちを信じて、チームTシャツや、ユニフォームのデザインを依頼して下さった方。

 

 

 

たくさんの助言をくださった

経営者の方、人生の先輩方などとの

 

素晴らしいご縁がありました

 

 

 

なんの知識も経験もないなか、

なんとかハンドボールブランドとして

スタートを切ることができたのは

私たちに関わってくださった方々の支えと協力のおかげです。

unnamed.jpg

連日徹夜で準備の日々

そして毎日がトラブル続きでした

 

 

ブランドを0から立ち上げ、軌道に乗せるということは、

ものすごい山の頂上に向かって歩いているようでした

 

今までのハンドボールになかったモードなものにしたいと

ロゴを200個ぐらい考えました

 

どうしたらハンドボール界にとってプラスになる存在となれるのか

毎日、頭を捻り倒しました

 

どのようなデザインが必要なのか

 

試作とフィードバックを繰り返しました

 

 

 

頂上が見えるような見えないような山を

上り切れるかどうか不安になりながらも

 

一歩一歩前に進み

悪戦苦闘しながらも

なんとかたどり着いた

 

 

 

 

 

『2015年12月4日  0時00分』

 

いよいよブランドオープンのその時

 

 

ネットショップから注文の通知が来る

その一通一通が

嬉しく嬉しくて

心が熱くなりました

あの夜を思い返すと今でも涙が溢れます。

unnamed (1).jpg

2015年にスタートし、

なんとか1つのビジネスとして仕事としても

安定してきた2016年

 

ハンドボール日本代表選手であり、トヨタ車体所属の

高智 海吏(こうち かいり)選手から

ご連絡をいただいた時は

飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています

高智 海吏(こうち かいり)選手 インタビュー動画

実は前々から、ファションを通して

ハンドボール界に貢献したい

メジャースポーツへとしていきたい

 

それなら誰に一番、私たちのウェアを着ていただきたいか

 

 

「私服もお洒落で格好良く、ハンドボールプレイヤーとしても超一流の

高智選手に着ていただけたら最高だよね!」

 

 

と話していたので、

 

そんな憧れで、雲の上の人である、高智選手が協力してくださると決まった時は

私たちにとってまさに夢のような瞬間であり、

多くの勇気を与えられ、それまでの苦労が一気に報われたような瞬間でした。

高智選手には今でも、そしてこれからも

感謝しても感謝しきれません。

KAIRI.jpg

翌年の2017年には

 

NAGOYA LEGEND HALL にて

 

[ ZION HAND FEST ]

 

を行いました

 

 

実店舗は持っておらずオンラインでしかやり取りすることのできなかった

私たちでしたが、

服を購入してくださったり、

応援してくださっている方との交流の場として

ハンドのフェスを企画しました

 

 

 

ハンドボールというまだまだマイナーなスポーツ

 

そしてまだ2年しか歴史のない私たちの企画に

何人の方が足を運んでくださるのか

不安でいっぱいでしたが

 

当日には約100人のハンドボールを愛する方に集まっていただきました

 

来てくださった一人一人のおかげで

楽しい交流をすることができました

070EFE9C-CBD7-43DB-8697-2A8507F94D38.jpg

その後も

たくさんの中学、高校、大学の方から

有難いご縁や、ご注文をいただき

 

2020年の

今でも続けていくことができています

 

 

 

 

 

私たちの未熟さゆえ

たくさんのご迷惑をかけてしまった方も多くいらっしゃることと思いますが、

ここまでLEAD TO ZIONを支えていただき

本当にありがとうございます

 

また私たちのブランドの服を購入してくださったり

応援してくださったり、フォローしてくださっている

皆様のご協力がなければ、私たちにできたことは1つもありません

 

心から感謝いたします

 

 

 

 

ハンドボールを

『日本国民が熱狂するスポーツにする』

 

その目的地 [ ZION ]への道は

まだまだ続きます

 

 

 

 

 

ハンドボーラーが毎日毎日練習し少しずつ

成長していくように

 

私たちも日々、

ハンドボールの新しい表現や魅せ方

デザインやイベントなど

 

頭を捻り、格闘しながら

チャレンジし続けます

 

 

 

そして私たちらしく

これからもハンドボールの魅力を

発信し続けていこうと思っております

 

 

固定概念に囚われず

ハンドボールの新しいカタチを模索し

追い求めて走り続けます

 

 

 

 

ハンドボールを愛し、

ハンドボールの魅力を伝えたい

 

そんな皆様とこれからも

チームとなって歩んで行けたら

私たちにとって

そんなにも幸せなことはありません

 

 

 

2019年

ラグビーワールドカップで国民が

ラグビーという

1年前まではほとんどの人がルールすら知らなかった

スポーツに熱狂しました

 

試合会場には行列ができ、

テレビカメラを向けられたにわかファンまでもが

ラグビー日本代表への思いを熱く語っている

 

国民が試合を楽しみにし、

ある人はスタジアムで、ある人はテレビの前で

ある人はスポーツバーで、

 

ユニフォームを着て夢中になって応援している

 

それはまさに突如起こった奇跡に見えました

thomas-serer-QUr0R1VZPNw-unsplash.jpg

しかし、

その奇跡の裏には

ひたむきにトレーニングを積み重ねてきた

ラグビー選手、

また、まだ日の目をみない中

応援し続けたファンの方がいたことでしょう

 

 

 

そして

ある日、そんな奇跡がラグビーに起こったのです

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの名前は

LEAD TO ZION

 

です

 

 

 

ハンドボールを [ ZION:目的地 ] へと

導くという思いをブランド名にしました

 

 

 

ハンドボールを国民が熱狂するメジャースポーツへとリードしていく

名古屋で小さく始まった私たちの力だけでは

それは不可能に思え、

今にも消えてしまいそうな夢でした

 

しかし

このブランドをスタートし

沢山のハンドボールを愛する方、ファッションを愛する方と出会い、

少しずつではありますが

確かにその道へと進んでいることを実感しています

 

 

 

ハンドボールはまだまだこれからです

皆さんと1つのチームとなり

 

ハンドボールを信じ、愛し

一歩一歩

 

共に進むその先に

 

 

 

 

ラグビーに奇跡が起こったように

 

 

 

 

ハンドボールもいつかどこかで

 

 

 

 

奇跡が起こるのではないか、

 

 

 

 

 

いや、奇跡を起こせるのだ

と、私たちはと信じています

unnamed (2).jpg

まだまだ未熟者な私たちではありますが

ハンドボールを愛し、[ ZION ] を目指す気持ちは

負けません

 

 

 

 

 

今後とも、そんな

 

[    L E A D   T O   Z I O N     ]

を、どうぞ

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月1日

LEAD TO ZION